何がしたいの?

    

「で、結局あなたは何がしたいの?」

こんな質問を投げかけられて
シンプルに答えられる人になりたいものですが、
僕の場合そうは行きません。

しかし、音楽の道を志していると
この手の質問は避けて通れません。

答えに悩みますが、あるミュージシャンの言葉にヒントがありました。

ぼくが5歳の時、母はこう言っていた。
「幸せこそ人生に必要なこと」。

学校へ行くと、将来の夢を尋ねられる。
ぼくは「Happy」と書いた。
みんなはちゃんと質問の意味を理解しろという。
だから、彼らに教えてあげたんだ。

「君たちは人生をわかってない」

ジョン・レノン

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

好きな食べもの

    

人生でよく聞かれる質問のひとつ。
「好きな食べ物」

この質問、難しいですよね。
「米」とか「パスタ」と言うと「もっと具体的に」ってなりますし、
「ブラックサンダー」とか言うと「料理だと何」ってなりますから。

かといって突っ込まれない無難な答えもどうかと思います。
せっかく相手が会話の糸口を探してくれているのですから、
人となりを探ってくれるのですから、
そこには話題性と、意外性が欲しいのです。

ちなみに僕はいつも「キビヤック」と答えます。

「好きな食べ物は何ですか」
「あ、キビヤックです」
「キビヤック?聞いたことあるようなないような。一体どんな食べ物なのですか」
「ええっとですね。グリーンランドのカラーリット民族やカナダのイヌイット民族、アラスカ州のエスキモー民族が作る伝統的な漬物の一種、所謂発酵食品です。海鳥をアザラシの中に詰めこみ、地中に長期間埋めて作ります。食べ方はアパリアスの尾羽を除去した後、総排出口に口をつけて発酵して液状になった内臓をすすります。肉も、皮を引き裂きながらそのまま食べるんですよ」

これで盛り上がる場合と、
「こいつに聞くんじゃなかった」という顔をされるかの二択に絞られます。

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

    

こんにちは。
台風が東海地方を直撃するのをニュースで見ていると
当然のようですが故郷が心配になります。
その反面、故郷を思い出す機会にもなるのです。

「最近帰ってないな」とか「みんな元気かな」とか
「実家の老朽化は進んでるのだろうか」とか
「高蔵寺駅は水没してないだろうか」などと考えるわけです。

最近作った曲に「街の音」という曲があります。
この曲がどういった内容かとお話しますとですね。
僕の育った高蔵寺という町は所謂住宅地なんです。
なので深夜になるとコンビニ以外はやっておりませんし、
微かに車の音がするくらいで真の静寂に包まれます。

朝は通勤風景、昼は子供の声(かなり減りましたが)
そして夕方にはあちらこちらから炊事の音や
ピアノを練習する音が聞こえるんです。

全国何処へ行っても似たような音がするとは思いますが、
僕にとっては特別な、故郷の音なんですね。

まぁ、そんな事を歌った曲なんですが
昨日のレコーディングで友人のミュージシャンである酒井絵美さんが
「街の音」に素敵なバイオリンを入れてくれたんです。

バイオリンの切ない音色を聴いて色々な思い出や感情が溢れて
思わず泣きそうになりました。
自分の曲でこんな風に思ったのは初めてですね。
歌では表現しきれなかった感情を、バイオリンがすべて満たしてくれた。

今でも故郷の方から温かいメッセージを貰います。
恐らくそれらがフラッシュバックしたのですね。

故郷を更に恋しく思う反面、戻るわけにはいかない決意が交差します。
なんだかセンチメンタルな話になりましたのでここで一旦CMを。

田内洵也 New Album「Guitarman」

カミングスーーーーーーーーーーン!(ドォン)

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

撮影  

    

アルバムに使う写真の撮影がありました。

今回の写真は僕の師匠である故・渡辺かをるさんを中心とした方々の協力の元、
偶然にも春日井市出身の方に撮ってもらいました。

東京で同郷の第一線で活躍されている方に撮って貰えるなんて、
感激と同時に、とても深い縁を感じております。

凄い写真を撮って頂きました!
写真は撮影当日の様子。
完成まであとわずか!

40144051_1924961234247895_2225570482768314368_o

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

としまえん

    

夏は毎年お世話になっております豊島園。
僕も歌い始めてから3年目を迎え、益々愛着のある場所になりました。

そんな豊島園は全国的にも極めて古い遊園地。
関東出身(特に東京)の人は誰でもひとつくらい豊島園の思い出を持っているものです。

僕はこの歳になってからこの場所を知り、そして好きになりました。
子供の時に来ていたら、また違った方向で好きになったのかもしれませんね。
僕が豊島園を好きな理由は二つあります。

まず一つ目は、
ベーシックな部分でお客さん目線である事。
最近よく耳にするような横文字の商法ではなく、もっと根本的なサービスがこの場所にはあります。
例えるならば、親戚の家に行って歓待されているような感覚でしょうか。

寛大さと寛容さ。
これが豊島園にはあると思います。

二つ目は完全に僕の目線ですが、
働いている社員さんが本当に良い人ばかりな事です。

豊島園で演奏するミュージシャンに最大級の敬意を払ってくれます。
そして真夏の炎天下でも来場者がいかに楽しめるかを真剣に考え、
親切に、真摯に汗を流す人達に畏敬の念を抱かずにはおれません。

いつか僕が有名なミュージシャンになって、
豊島園で数千人を集めたコンサートをするのが目標です。

明日も頑張ります。

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

四月

    

こんにちは。ご無沙汰しております。
今日も酒場で歌っております。

四月の終わりに、僕が東京で最も御世話になった師匠が死にました。
余りに突然の訃報を未だ飲み込めずに、日常は過ぎてゆきます。

そのせいか涙は出ませんでした。
あれだけ御世話になった人がもう居ないと分かってはいます。
一体いつになったら飲み込めるか、果たして飲み込むことができるのか

心に大きな穴が開いたまま、こうしてブログを書いております。
この事を人生の先輩に相談したら、こんな答えが返ってきました。

「きっとその人に心からいて欲しい時に分かるんじゃない」

僕にとってそれがどんな時かは分かっています。
今はただ前に進む時。

ありがとうございました。

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

Let It Beのイントロ

    

僕が音楽を始めるキッカケとなったのはビートルズ。
11歳の頃に「Let It Be」を聴いて感動したのが全ての始まり。

「Let It Beってピアノじゃね?」と思う方。
その通りです。イントロはピアノだけです。

少し悲しげなイントロからポールが歌い始める僅か15秒が僕の人生で一番感動した瞬間でした。
今でも同じようにピアノやエレピの音を聴くと、どの楽器よりも感動します。

人間の指は10本しかないのによくあんな素敵な音が出るなと。
小学生の弾く「ネコふんじゃった」でも一つの音楽として成り立つのも、鍵盤が如何に優れたものか証明しています。

その楽器を才能のある人が弾いたらこうなります。

是非一度、ライヴに聴きに来てください。

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

四国高松ライヴ

    

四国は高松でライヴをしてきました。

人生初の四国上陸。
高松の街は人口40万人とは思えないほど活気があり、そして魅力的な街でした。

沢山の方々に感謝致します。
ありがとうございました!

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

夢人間

    

まだ小さかった頃
信州の祖父母の家へ遊びに行った

居間に行くとサンタクロースの人形があり、僕はとても興奮した
スイッチを入れるとロックな音楽に合わせてサンタが踊りだした
このファンキーなコ◯コーラのCMに出てきそうなサンタは、
僕の中でその冬一番のヒーローになった

僕へのクリスマスプレゼントはそのサンタではなく他にあり、
サンタはただ単に家のオブジェとして祖父が買ってきたものであった

いまは亡き祖母が
「こんな人形を買ってくるなんて爺ちゃんは変わっている」と笑っていた

「お爺ちゃんは夢人間だから。私は現実人間。これを欲しがる理由がわからない」
「あなたはどっちに似るのかね」

そんな事を思い出しながら、部屋に飾られたGI.JOEを眺める
恐らく婆ちゃん、僕は夢人間だ…

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

ブログと日記

    

以前プロの漫画家さんと飲む機会があり、曲作りが思うように進まない事を相談したら「日記をつけてみたら?」とアドバイスを頂いた。
ブログではなく、自分だけが読む為の日記である。
即ち、誰かに見られたら死亡確定の赤裸々な内容でなければならない。

実はそういった日記を書いたことは今までになかった。
漫画家さん曰く、それを書く事で日常の中から創作のヒントを得たり、
自分が置かれている状況を客観的に見れるという事だった。

そうして書き始めた日記はかなりの量に達している。
その中から載せれる内容をチョイスしてブログに反映できたらと思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

2016-06-04 04.43.15

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment