秋来たり

秋が来て町中に金木犀の香りがします。

この季節好きだなー
花の香りがするってとてつもなく贅沢だと思いますね。
ただ息をするだけで素晴らしい。
お金を使わなくても「生きてる」って感じます。

もともと花を摘んで誰かに渡したり、
自分の住処に飾ったりした事が文化のはじまりのように思えます。

どれだけ科学が発展しても花の香りは変わりません。
そんな感動の気持ちを残すために昔の人は絵を描いたり、
俳句に残したりしました。

曲にだってできる筈です。

さて芸術の秋ですから、いっちょ気合入れて作りますか!

This entry was posted in ブログ, 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>