Author Archives: tauchi_junya

せわしい僕たちの歌

    

心を亡くすと書いて忙しい。

あまり良い言葉ではありませんね。
なので忙しくても違う表現をした方が良いです。

以前Twitterで見かけたのは
「楽しくなってきやがった」と言うと
困難や忙しさを乗り切れるというもの。
とても前向きで素敵ですね。

折角なので僕も考えてみようと思います。

「まるでハリケーンの真ん中にいるようだ」
これはビートルズの人気が絶頂だった頃に
ジョンレノンが放った名言。
とても洒落てますね。
「忙しい」と言うよりも遥かに余裕を感じます。

「ピンチはチャンス」
これは僕の師匠がいつも言っていた事。
逆も然りですね。幅広く使えます。

「私が忙しいのではない。世間が忙しいのだ」
まるで19世紀の哲学者が言いそうですね。
あくまで時代のせいにして、自分のせいにしないことです。

「うんこちんちん」
真顔で言えば全てがどうでもよくなります。
魔法の言葉。

でもなんだかんだで最強なのはこれ。

「我が軍の右翼は押されている。中央は崩れかけている。撤退は不可能。状況は最高、これより攻撃(反撃)する」

これは第一次世界大戦でのフォッシュ将軍の言葉です。
前半を自分に置き換えて今日も頑張りましょう。

Posted in ブログ | Leave a comment

としまえん

    

夏は毎年お世話になっております豊島園。
僕も歌い始めてから3年目を迎え、益々愛着のある場所になりました。

そんな豊島園は全国的にも極めて古い遊園地。
関東出身(特に東京)の人は誰でもひとつくらい豊島園の思い出を持っているものです。

僕はこの歳になってからこの場所を知り、そして好きになりました。
子供の時に来ていたら、また違った方向で好きになったのかもしれませんね。
僕が豊島園を好きな理由は二つあります。

まず一つ目は、
ベーシックな部分でお客さん目線である事。
最近よく耳にするような横文字の商法ではなく、もっと根本的なサービスがこの場所にはあります。
例えるならば、親戚の家に行って歓待されているような感覚でしょうか。

寛大さと寛容さ。
これが豊島園にはあると思います。

二つ目は完全に僕の目線ですが、
働いている社員さんが本当に良い人ばかりな事です。

豊島園で演奏するミュージシャンに最大級の敬意を払ってくれます。
そして真夏の炎天下でも来場者がいかに楽しめるかを真剣に考え、
親切に、真摯に汗を流す人達に畏敬の念を抱かずにはおれません。

いつか僕が有名なミュージシャンになって、
豊島園で数千人を集めたコンサートをするのが目標です。

明日も頑張ります。

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

tauism 〜声帯の守り方〜

    

休肝日ならぬ休喉日もなく歌っていると
当たり前ですが声は出なくなります。

ここ数年は風邪を引こうが何しようが声が出たんですが、
夏に入り、喉を酷使し過ぎた結果…

ついに今日声が出ませんでした。

悔しさと同時に思い出したのは高二の夏。
毎日6時間のストリートライヴで喉を潰しまくり、
朝になると声が出ないの繰り返し。

これによって声質も変わりましたし、喉が強くなったと思います。
筋トレと同じように、負荷をかけることが大事なんですね。

僕は筋肉もないし、喉も潰してしまったので大きいことは言えません。
ですが、このプロセスは正しいと思います。

さらにパワーアップした喉筋でレコーディングに臨みます。

ケインコ⚪︎ギ「キ・ミ・モ、キタエレバ、プーフェクトヴォイス」

Posted in ブログ | Leave a comment

個人の発信

    

TwitterやFacebookを見ていると
ほのぼのとした投稿の反面、様々な怒りも目に付きます。

対象は制度や風習であったり、街で見かけたマナーの悪い人だったり。
誰でも発信できる時代なので、今まで放置されていた、もしくは握りつぶされていた様々な問題が取り上げられる事はとても良い事だと思います。

反面、生き辛い世の中になったと言う人もいますが、
パワハラセクハラモラハラ等がなくなっていくのは素晴らしい事だと思うのです。

そういう意味で現代は、
先人たちの嫌だった事が淘汰されていく過程でもあるのですね。
スマートフォンの普及によって、この変化は益々加速していくでしょう。

そこで僕が思う事。
世界中でこれだけスマートフォンが普及している時代です。
つまり物凄い人数が常に撮影可能な状況な訳ですよ。

しかしUFOやUMAをあまり見かけません。
少なくとも僕の知る限りでは。

Facebookのニュースフィードを眺めながら
「お、美味しそうなラーメン」「おー、◯◯もついに結婚かー」「この人いつも怒ってんなー」
とか考えながらスクロールしていていきなり
「ツチノコだ!」とはならないのです。

いや、なってほしい。
世界中でもっと目撃されてほしい。
そんな事を思う今日この頃。

Posted in ブログ | Leave a comment

さてと

    

健康の為に接骨院で筋トレをしています。
最近では内容もハードになり、翌日は筋肉痛に苛まれます(笑)

「いやー、先生。筋トレはキツイですね」

「キツイですけど裏切りませんよ。筋肉と自分は裏切りません」

「じ、自分もですか…」

きっとその先生は自分を裏切らずに生きてきたのだと思う。
自分を裏切らない事。
それはとても大切な事だと思う。

僕なんて毎日のように誘惑に負けるし、
目標は中々達成されないし、優柔不断だし、色々と雑だし…
かなり自分、裏切ってますね。

でも音楽だけは裏切らないようにしたいですね。
一歩ずつ行きましょう。

さてとスクワット、スクワット…

Posted in ブログ | Leave a comment

弾き語り

    

ギターを弾きながら歌う事を選択した僕は、
ボーカリストでもなくギタリストでもなく、弾き語リストです。
これからもこのSTYLEを崩しません。
人生を賭けて、この道を極めていきたい所存であります。

武道、茶道、華道…
日本人は「道」が好きですね。
終わりのない響きが素敵です。

ギタリストとして上手いギターではなく、
弾き語リストとして上手いギターを弾きたいです。
この二つは全く別と考えて良いでしょう。
ギターが上手い人はごまんと居ますから。

ボーカルに関しても同じです。
常にギターとボーカルが一対一。
ギターあってのボーカル表現にしたいのです。

でもどっちかというと…
やっぱりギターが好きかな(小声)

Posted in ブログ | Leave a comment

暑さダイレクト

    

いやー、こうもクソ暑いと外に出たくありませんね。

そんな今日は当たり前だけど気付かなかった暑さ対策。
対策といっても色々ありますね。
でも僕が紹介する方法は恐らく9割の人が実践してます。

それは…

汗を拭くこと。

これだけです。
こまめに汗を拭くだけで、かなり暑さは和らぎます。

先日、スチームサウナのような暑さの中での野外ライヴ。
隅田川沿いのビアパーティーだったので、
いつもライヴでお世話になっているワインバー「ame」の常連さんが大勢来てくれました。
ライヴは成功しましたが、歌い終わった僕は水風呂にダイブでもしないと死にそうでした。
文字通り隅田川が三途の川に見えてきて「完全にアカンやつ」です。

それを見兼ねたameの常連さんがミニタオルを貸してくれました。
ミニーちゃんの絵柄が入ったやつです。
その女性は僕よりも大分年下ですが、なんと慈悲深いでしょうか。

僕は遠慮なく拭きまくりした。
優しさに感謝しながら必死で拭きました。
爽やかさとは程遠く、いつか甲子園を沸かせた斎藤佑樹投手が「ハンカチ王子」ならば
この時の僕は「タオル男爵」でした。

まるでテーブルに零した水を拭いたかのように、
タオルは一瞬で湿りました。
僕はハンカチ王子にでもなったつもりで

「どうもありがとう…(息を切らす)これ洗って返すね…」
と言いました。

それを聞いた彼女は真顔で
「いや、それあげる」

一枚のタオルを汗によって私物とした男爵。
これからの夏、僕が繰り返し使うのはミニーちゃんのミニタオル。

タオルおじさんの夏がここにある。

Posted in ブログ | Leave a comment

帰ってきたtauism 〜言いたい事も言えないこんな世の中じゃ〜

    

久しぶりに古くからの友人に会いました。
すると開口一番に「最近のブログ面白くないな」とバッサリ。
彼曰く、僕のブログが最盛だったのは高校時代らしいです。
好きな事を書きなぐり、とにかくくだらない。でもそれが良かったと。

気付けば僕も三十路の手前。守りに入っていたかもしれません。
しかし、音楽を発信するものとしてこれで良いのでしょうか。

顔色を伺い、洒落た角度で世の中を見て、
ちょっと知識人ぶって炒飯の作り方について語る…

確かにこれでは田内洵也ではありません。
もっと僕は自由に書くべきだと思うのです。
そこで今日からはテイストを変えて、
日常のくだらない話も赤裸々に書きたいと思う所存であります。

そんな今日は筋トレをしてきました。
近所の接骨院で週一診てもらってます。
情けないトドのような体型を打破すべく、僕は動き始めました。
人生で5度目の挑戦です。ちゃんとカロリーもアプリに記入します。
毎日誘惑と戦いながら、ビールも飲まずひたすらウォッカソーダの日々。

今の僕は頑張れる。頑張れる目標がある。
酔ってラーメン屋が見えても素通りして、ゆで卵を食べて寝る…

本当にすいません。
一昨日、天下一品のこってりラーメン食べちゃいました。
しかも大盛りで。
でもセーフです。
唐揚げと餃子の誘惑は振り切りましたから。

これからはラーメン貯金を始めようと思います。
ラーメン屋を素通りできたら貯金。
そのお金を旅費に博多で豪遊。〆は勿論とんこつラーメン替え玉5回。
本物のラーメン好きの戦いがここにある。

Posted in ブログ | Leave a comment

本音がぽろり

    

過去の自慢話をする人もいますが、
年を取ってもさらりと自分のコンプレックスや弱みを話せる人はとても素敵だと思います。
そういった人を見ていると、三つ子の魂百までではないですが、
良い意味で人は変わらないのだなと思います。

先日とあるバーでの話。
たまたま隣に座っていた60代の男性と、
僕のコンプレックスである「ゴリゴリいけない」弱さについて話しておりました。

もっとストイックに音楽や人に対してなれたら、
極端な話、客席の前でギターを掻き鳴らせるくらいの根性があれば、
そんな事を話していると

「わかるよ。俺も昔そうだったし今もそう
アドバイスではなく、共感してもらえるとは思いませんでした。

僕から見ればその人ははっきりと自分の意見を通せる人だし、
とても強い人です。それでもその言葉に嘘は感じませんでした。

「なんでもゴリゴリいける奴が羨ましいよな。でもこんな性格でも得する事も多いんだよ」

その言葉に救われ、ありのままの自分を一旦受け入れる事にしました。
ちょっとずつ大きく、肝心な時にだけ大胆になれたらと思います。

そして僕も60代になった時に、同じように自分を受け入れられる人間になりたいと思いました。

Posted in ブログ | Leave a comment

たまにはライヴ映像

    

友達が撮影してくれました。
こうやって観てみるとギターが変わった事で、全体の音も変わったように感じます。
最近ライヴの映像を上げていなかったので、これを機にどんどん上げていこうと思います。

OH LALA〜♪

Posted in ブログ | Leave a comment