行動

    

洗濯機を回している間や、風呂が沸くまでの間は
なぜあんなにも機敏に動く事ができるのでしょうか。

食器は一気に片付きますし、掃除だって同じです。
今もこうしてブログを書いてますし、ゴミとかも捨てに行けます。

この「〜の間に」効果は恐るべきものですね。
同じ作業効率で常に稼働できたら、それはそれは凄い事になると思います。

きっと部屋も綺麗になるでしょうし、仕事の能率も急上昇するでしょう。
でも冷静に考えれば人生は「〜の間に」なのです。

死ぬまでの間に何をするか。

これですね。
行動あるのみです。

Posted in ブログ | Leave a comment

Guitarman

    

指の擦れる音がする

「弾いてみろよ」と君が言う

木の香りのサウンドホールを

覗き込んだら

昨日までの僕は消えた。

最新アルバムの冒頭曲「Guitarman」の冒頭です。
この曲は全部で3番まであり、
今までの人生で出逢った3人のGuitarmanがモデルになっております。

その中でも一番に出てくるGuitarmanの記憶を今も忘れられません。
12歳の頃。タイのバンコクに引っ越した僕は、
最初の数ヶ月、友達ができませんでした。
遊ぶ相手もいないので、よく近所のデパートに一人で遊びに行きました。

そのデパートの5階、家電のフロアの中に何やら異彩を放つ一角がありました。

ギターコーナーです。

ビートルズにハマっていた僕は、
壁に掛けられたギターにうっとり見惚れておりました。
すると後ろから英語で「You want play?」と声を掛けられ、
振り返ると長身のタイ人の青年スタッフが立っておりました。

ギターを弾いた事がないと伝えると、その人はギターをチューニングし始め、
エリッククラプトンのTears in Heavenを奏でました。

繊細な指の動きと、そこから出てくる木と鉄の音に胸がぐしゃっとやられました。
そこから先はあまり憶えていませんが、
その音を超える音はもうこれからの人生で聴けないと思います。

けれどもその頃の気持ちは一生忘れません。
今も持ち続けています。

Posted in ブログ | Leave a comment

安物買いの銭失い

    

今年に入って二回ほど、この諺を痛感しました。

身の回りで活躍している物を見渡すと安物はありません。
特に音楽の機材に関しては如実に、
自分が詳しいからこそ痛感します。

しかし物事には優先順位があります。
音楽機材に関してはこれから妥協したくないと思っておりますが
日用品の中にはケチりたい物も出てきます。

今日はそんな日用品の中から、銭を失ったものを紹介します。

・コンタクトレンズの液
これは落とし穴でした。
薬局で一番安いのを買った途端、一ヶ月使用のレンズが二日と持ちませんでした。
もう二度と使いませんし、その後の使い道もありません。要注意です。

・キャンプ用具
もはや日用品ではありませんが、これも結果として銭を失いました。
最安値で揃えた結果、テントも調理具も1年と持ちませんでした。
今ではバンガローに泊まります(もはやキャンプではない)
やはり専門性が高い製品ほど、この諺は当てはまるように思えます。

・ダウンジャケット
衣服の中でも高価な位置付けなだけに、安いのは本当にダメです。
逆に言えば良いダウンは向こう何十年も着れると思えば安いものですね。
僕は年始にこれで失敗しました。
安いダウンを買うお金でTシャツを買うべきでした。

他にも沢山ありますが今日はこのぐらいで。
皆さんもくれぐれもご注意ください。

Posted in ブログ | Leave a comment

節分の豆

    

ポリポリポリポリ…

いやー、止まらないですね。
昔から豆類の中で突出して節分の豆が好きなんですよ。
余計な味付けのない、あのシンプルさがたまらないです。

僕が思うに太る原因ってそこだと思うんです。
単純な味が好きで、それを繰り返す事で快楽を得る。
単純でなくとも同じ味を何度も味わいたいという欲求。
それが人を太らすと思うのです。

色々な味を楽しむという事はそれだけ色々な栄養素を取る訳ですから
当然身体にも良い訳です。
居酒屋でフライドポテトと軟骨唐揚げを注文する人よりも
日本酒の肴になりそうな小皿料理を頼む人の方が痩せてそうですよね。
ちなみに僕は圧倒的に前者です。

一人暮らしで色々な栄養素を揃えるにはお金が掛かります。
ダイエットを始めて思ったのですが、大雑把にできる事ってのはないんですよね。
細くないから太る訳ですから。
細かいという字は細いと同じですから。

さ、ジムで運動してきます。
肉は外〜、福は内。

Posted in ブログ | Leave a comment

雷神社

    

今年は地元ではなく静岡市で三が日を過ごしました。

初詣は雷神社。
ここは数年前にもお参りした個人的にとても好きな雰囲気の神社です。
なんつったって英訳したらライトニングですよ。
ライトニング・ホンプキンス。

Unknown

ブルースの大御所です。

まさにブルース神社です。
さらにこの雷(いかづち)神社の側には
静岡で最もディープと言われている飲食街、雷横丁があります。

ここにはなんとブルースBARがあるのです!
これはもう偶然ではなく必然ですね。
BAR JETというこのお店は、マスターも筋金入りのブルースマン。
中でもミシシッピー州のクラークスデールへ渡航した話で盛り上がりました。
マスターはそこに滞在し、ありとあらゆるブルースの体験を持ち帰り
お店でそれを体現しております。

僕自身、5年前のアメリカ南部への旅が人生において最も刺激的な体験であったので
恐縮ながらマスターとは意気投合しました。

今年の正月は二日連続でこの店に入り浸り
バーボンとブルースで最高の時間を過ごせました。

良い一年になりそうです。
皆さんも是非静岡に行かれる際はこのブルースバーへ立ち寄ってみてください。
そこにはリアルなミシシッピーデルタの音がします。

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

空腹

    

最近太ったので減量中です。

トレーナーの友人から食事のアドバイスを受けたり
栄養学の本を読んだりと、ここ最近は実に興味深い発見の連続です。
なんでも楽しんでやらなければなりませんね。

僕は過去に10キロ前後の減量を二回経験(つまりリバウンドしている)しておりますが
その度に「健康って大切だな」と感じます。

そんな中で今回発見したことは、空腹が脳を活性化させるという点です。
お腹がいっぱいの状態に比べ、確実に向上します。
PCでいう容量を食っている余計なデータを一掃した感じでしょうか。

今後は空腹時に曲を書いたり、有意義に使いたいと思います。
もしかしたらステージにも好影響かも、です。

Posted in ブログ | Leave a comment

新年の学び

    

元日から3日間に起こる事は、今年を暗示するメッセージが含まれていて、
この3日間に起こった事が今年1年に起こる事の前知らせだそうです。

見た夢、感じた事、会った人、起こった出来事。
注意してメモしておくと、年末に見直してびっくりするかも

という記事をネットで読み、とても勉強になりました。
まず正月に試着せずに買ったセーターが、
とても外に着れるような品物ではなかったので部屋着にすることにしました。

そしたらですね。驚くほど暖かいのです。
これから家で仕事する時はこれを着ようと思うほど、素晴らしいものです。
今もポカポカでこの記事を書いてますが、
本音は外出でも着たかったです。

当たり前ですが試着は大事だと思いました。
たった3分の作業ですから積極的に試着しましょう。
服だけでなく、買い物は慎重にいこうと思います。

そしてブルースという音楽と深く交わる三日間となりました。
それはまた紹介させて頂きます。
静岡という街でとても素晴らしい時間を過ごせました。

学び多き正月。
今年も良い一年にします!

Posted in ブログ | Leave a comment

あけましておめでとうございます

    

新年明けましておめでとう御座います。

同時に昨年お世話になったすべての人に感謝です。
年の瀬になると「良いお年を」と「今年もありがとうございました」と続きますが
とても素敵な文化だなといつも思います。
中には一年に一度しか会えない人もいますし、
365日誕生日が沢山ありますから
年の瀬でなくとも常日頃から同じ気持ちで挨拶するのも良いかなと思います。

さて、僕の話ですが今年の目標を幾つか掲げたいと思います。

まず

・ホール公演
大きさは問わず東京と地元でホール公演をしたいです。

・情報発信の充実
ネットでCDが買えたり、YouTubeを充実させたり
時代に沿った最低限の環境を整えていこうと思います。

・昼間の音の追求
夜型な音楽性になってきているので、バランスをとっていこうと思います。

・見た目に気を使う
当たり前の事ができていないので、頑張ります。

・ギターマンの道を極める
これは今年だけではないですね。やるべき事がたくさんあります。

そんな訳で今年も一年どうぞよろしく御願い申しあげます!
簡単な事からはじめよう。
焦らず一歩づつ進みましょう。

Posted in ブログ | Leave a comment

年末のぼやき

    

僕は肉料理が大好物なのですが、
その肉となる家畜は世界にどれぐらいいるのか興味が湧きました。
調べてみると…

「世界の人口は73億人であるが、牛は14.7億頭、豚は9.9億頭、羊は12.0億頭、山羊は10.1億頭などとなっており、この他、水牛、馬、ロバ、ラバ、ラクダなど大きな家畜を含めると合計して50.0億頭となっている。世界の人口の4分の1は15歳未満の子供であるので、世界全体で、だいたい大人1人当たり、約1頭家畜を飼っていることとなる。」

つまり一人当たり一頭、世界のどこかに自分の食料となる動物がいるのです。
姿の見えない、けれども確実に一頭はいるのです。
なんだか不思議ですね。
ちなみに鶏はこれの3倍。

人間一人に一頭の動物と3羽の鶏です。
そう考えると昔の日本みたいですね。
よく祖父母から昔はどこの家庭でも動物を飼っていたと聞きました。

その命を頂戴して日々の食事があること
自分の代わりに彼らの世話をしてくれる畜産業の方々に感謝して
正月もお肉を食べようと思います。

Posted in ブログ | Leave a comment

普通って何?

    

普通って何とよく思います。

僕の友達にザ・普通という出で立ちの男がいますが
中身は一人で南米探検に出かけたりと全然普通じゃありません。

「私何も取り柄ないから」なんて言う女性が
掃除のスペシャリストだったり、実は学生時代にスポーツで国体に出ていたり
温厚そうにみえる人が酒を飲むと暴れたりと
いかに普通や常識といった概念がどうでもいい事か分かります。

アインシュタインが常識とは20歳までに集めてきた偏見のコレクションだと言いましたが
本当にそうなのだと思いますね。

人は皆変わっていて当然なのですね。
なので何かをする時に「恥ずかしい」なんて思う必要はないんです。
ちなみにこれは僕自身に語りかけている事です。

昔から僕は恥ずかしがり屋で人と並んで写真を撮る事も恥ずかしいです。
なのに歌っているシュールな人生です。

なのでこれからの人生「恥ずかしい!」と思う瞬間がきたら
いつか訪れたイタリアのバーで
演奏できずに恥ずかしがっていた僕に
近くに座っていた女性が掛けてくれた一言を思い出して
ステージに上がろうと思います。

Don’t be shy.

下手でもいい。恥ずかしがるな!

Posted in ブログ | Leave a comment