習い事

今日は習い事について。

子供の頃は苦手だった習い事。
強制される訳ではなく、技術の習得でもなく、
ただ友達と時間を共有できる目的でやっておりました。

そんな習い事ですが、
大人になった今となって、非常に大きな関心ごとになりつつあります。
まだ何も始めてはおりませんが、

英会話に陶芸、ダンスや絵画、五七五に写真…
興味のある事を挙げればキリがありません。

例えば僕の場合、ピアノやドラムを習う事はとても有益な知識と技術が身につく筈です。
でも最近、それを仕事に直結させる必要はないのだと思うようになりました。
何かを習得すると、楽しさの限界値が無限に広がります。
それは形のない豊かさになり、何より自己満足が大切なのだと思います。

人に迷惑を掛けなければ、自己満足ほど楽しいものはありません。
モチベーションなんてどうでもいいんです。
そんな事を考えるから楽しくなくなってしまう。

「俺って何気に◯◯に詳しいんだぜ。誰も知らないだろうけど」
くらいのプチナルシズムくらいが良いです。
飲み屋で語っちゃダメです。自分からアピールしちゃったらダサいです。
誰かに聞かれて初めて

「ええ…。嗜む程度ですが」
と静かにグラスを運ぶくらいが一番です。

あ、すいません。実は昨日映画「Shall we ダンス?」を観ました。
完全に影響されてますね。
でもそれでいいんです。
なんだか人生楽しくなりますね。

「Shall we ダンス?」制作委員会の皆様、
本当にありがとうございました。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>