バタフライエフェクト

中学生みたいなタイトルですいません。

たまにこんな事を考えます。

「今、自分が外出する事で世の中にどれぐらいの影響があるのだろうか」

例えば街を歩くと色々な人とすれ違います。
人が避ける事もあれば、横断歩道で車が停まったり、バスの出発が10秒遅れたり。
こうやって考えると何気ない行動って確実に影響を与えているんですよ。
北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで雨が降る。所謂一つのバタフライエフェクトですね。

自分の何気ない行動で誰かの運命を変えたりしてるかもしれないと思うと不思議ですね。

アメリカでは13日の金曜日にビビって外出しない人があまりに多いので、
経済的損失が馬鹿にできないレベルになるそうです。

そう考えると迷信も現実に影響を与えているんですね。
僕がこのブログを書く事で、
もしかしたら「今日は外出をやめて炒飯でも作るか」くらいの影響があるかもしれません。

責任重大だ。←妄想
もっとまともな記事を書かねば…。

何が言いたいかと言いますと、
どんな些細な事でも意味があるって事ですね。
とりあえず今からジョギングしてきます。

まだ出会わない人の為に。

いや、しかし中学時代から何も変わっていない自分が恥ずかしいです。
誰かのバタフライエフェクトでもっと良い男になれないかな。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>