Country

以前は近いと思っていた場所が
時間の制限で遠くに感じてしまう事があります。

僕にとってその場所は岐阜県高山市にある清見町。
見た事もないような美しい川が流れ
鹿の鳴き声が聴こえる深い森の中で一人キャンプをした経験は
今も美しい記憶として残っています(超怖かったですけどね)

今でも大好きな喫茶店があり、そこのマスターと奥さんには本当に良くしてもらいました。
ある時は地元春日井や名古屋からお客さんを呼んで野外ライヴをしたり
東京の友達と何人かでキャンプをしたり
山奥に星を見に行ったり。

僕にとって最も「自由」に近い場所です。
19歳の夏にこの地を知ってから、もう10年の月日が経ちました。

この清見町に行く為には最低3日は欲しいです。

東京から休憩なしで車をぶっ飛ばしても6時間。
名古屋まで新幹線でも、そこから車で3時間。
松本まで特急で行っても、そこから車で2時間半。

この距離で一泊二日はなかなか厳しいです。
しかしながらその「距離」がより気持ちを掻き立ててくれるのです。
なんだかセンチな気分になったので、曲聴きましょう!

-その朝 僕には聴こえたんだ あの娘が僕を呼ぶ声が
ラジオから聴こえる音は 僕の心を あの場所まで運んでくれる
はやる気持ちで 車で飛ばしながら 僕は思った
ああ なぜ僕は いままで帰ろうとしなかったんだろう-

John Denver「Take Me Home, Country Roads」より

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>