アンニョンハセヨ

今週は韓国ソウルにてライヴがありました。

渡韓する度に思うのですが、
韓国人の持つパワーの源はニンニクと肉だと思います。
僕も韓国料理を沢山頂きましたが

四日間、全く疲れなかった事(旅のテンションもありますが)
よく眠れる(肌に良い)
主食が少なく、副菜が多いので栄養バランスが良い(代謝も良い)など

隣国の食卓から学ぶ事は沢山ありました。

またソウルの食堂では
店頭に立つオモニ(女将さん)が最初はとても無愛想で
「本当にここで大丈夫なのか」と心配しつつも
途中から肉を焼くのを手伝ってくれたり、食べ方を指南してくれたりして
最後店を出るときはめっちゃ笑顔というパターンが多かったです。
基本的に優しい人が多かったですね。
タイは微笑みの国と言われていますが、
韓国も微笑みの国だと思います。

また、韓国語は不思議なもので
何を言っているのかさっぱり分からなくても、節々の単語や表情が似ているせいか
30%くらいは理解できるものです。

僕はハングルを読む事ができますが意味は分かりません。
それでも地名を読んだり、簡単なメニューを読めたりと
非常に役に立つのです。

勉強に無駄はありません。
学生の頃の自分に聞かせてあげたいですね!

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>