自分だけの井戸

アインシュタインの話題から続きます。

今月の4月10日に国立天文台内のメンバーによって記者発表が行なわれました。
内容は超巨大ブラックホールの撮影に成功したとの事でした。

毎回こういった科学のニュースを聞くたびに
一体どんな頭を持ってすればそんな事が分かるのか不思議で仕方ないです。
だってみんな「1+1=2」からはじまるんですよ。

何をどう勉強し、努力すれば宇宙の謎を解き明かせるのか。
謎は深まる一方です。

しかし大変恐縮ながら同じ人間でもあります。
人間は分業制なので、宇宙について探求する人もいれば
スポーツや芸術、土木建築、農業商業工業、料理にサービス。

すべてのジャンルにエキスパートがいます。

せっかく生まれてきたので、何か物凄いニッチなところで
自分だけの井戸を掘り進めたいものですね。

僕も自分が掘り進めたいものは
音楽の中においてどこに何に当たるのか

それを考えたいと思います。
井の中の蛙にならないように。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>