ラーメン

ラーメンって本当に裾野が広いです。

「昨日ラーメン食べたんだ」という人がいたら
「醤油なのか塩なのか味噌なのか」「とんこつならば博多なのか、横浜家系なのか」
「担々麺はラーメンに入るのか」「どの街のどの店で食べたのか」

と無限大に話が広がります。
(まぁ、実際こんな質問攻めしてくる人がいたら確実にウザイですが)

これはすなわち「昨日音楽聴いたんだ」と言うのと同じです。

ラーメンは海のように広い。

ちなみに僕が人生で食べた中で強く印象に残っているラーメンを紹介します。

一つ目は札幌で吹雪の中を歩きながらたどり着いた味噌バターラーメン。
これは目ん玉が飛び出るぐらい美味しかったです。
野菜の出汁が口の中で爆発し、バターの香りが湯気と共に激しく登ってくる。
「ハフっ、ハフっ」と縮れた麺を啜る…
残念ながら肝心の店名を忘れました。すすきのの何処かです。

札幌のラーメンは美味しいだけではなく、その気候、街雰囲気がスパイスになっています。
サウナの後の水風呂よろしく、
そういったシチュエーションを利用する事もラーメンの楽しみ方なのではないかと思います。

続いては福島県の喜多方ラーメン。
会津若松のバーで聞いた地元の人が行く松食堂というお店。
料理人の友達と、夏の緑生い茂る会津盆地を走りながら期待を膨らませます。

そこで頼んだチャーシュー麺。
スープを口に運んだ友達の目がカッと開き
「なんだ…このスープは…」とカタカタカタとレンゲが震えていたのを思い出します。

「このスープをこの値段で食べられるのは凄い」という感想がすべてを物語っていました。
確かに8月の暑い日に食べた松食堂のラーメンは、
いつまでも胸に残り続ける味でした。

なんかスネ夫の自慢みたいになってしまいました。
最後に実際にスネ夫が自慢した内容を投稿させて頂きます。

スネ夫「とつぜんサッポロラーメンが、食べたいといいだして…。
思い立ったらすぐ実行するのが、うちの家族なんだ。

さっそくジャンボジェットで北海道へ……。金曜日の夕方だよ。
秋風は寒かったけど、あついあついバターラーメンのうまかったこと!!
あのうまさはとても言葉ではあらわせないね!

土曜、日曜はレンタカーで気ままなドライブさ。秋の北海道もなかなかいいもんだよ。」

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>