ローリングストーンズ展

五反田で開催されているローリングストーンズ展へ行ってきました。
僕も過去に2回ほどライヴを鑑賞する機会に恵まれ
レパートリーにも何曲かあります。

そんなストーンズとの出会いは13歳の頃。
当時ビートルズばかり聴いていた僕に、父の友人がベスト盤をくれました。
まず「Jump Back」というタイトルに痺れました。
これは多感な中学生にとって、最高とも言える響きです。

カッコ良すぎます。
直訳すれば「跳び戻る」。ベスト盤にはぴったりなタイトルです。

そこで聴いた「Brown Sugar」の強烈さと言ったら…
爆風のようなギターに、野生的なリズムと歌声。
ラジカセの前で一発で痺れました。

よくリアルタイムで聴いていないことにコンプレックスをおぼえますが、
リアルタイムでレコードで聴こうが、CDで聴こうが、今の十代が配信で聴こうが
音楽で受ける衝撃は同じだと思うんですよね。

そんなことを思い出しながら昨日はサテスファクションしました。

I say Yeah! Yeah! Yeah! woo!!

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>