キャッチボール

束の間の帰郷。
幼馴染とキャッチボールをしました。
不安定だった天気も久しぶりに回復し、
快晴の中で東京に帰ろうとしたら偶然にも
「帰る前にキャッチボールやってくか?」と連絡が来ました。
前夜に地元のバーで久しぶりに飲んだ幼馴染は、
現在救命士として日々社会の為に働いています。
昔遊んだ公園は多少の老朽化は否めませんが
記憶の中のままです。
目の前のマンションも、裏山も
やはりそのままです。
当たり前ですが、よく晴れた夕暮れ前の空は
学校から帰ってきて遊び始める時間のそれと変わりません。
そんな中ですよ。
僕らだけ30歳じゃありませんか。
しかもこんなゴールデンウイーク明けのど平日に
30歳が二人キャッチボールしてるんですよ。
なんだか笑えてきました。
ああ、こうやって歳を取っていくんだなと
全く違う人生を歩む友達に軟式球を投げながら思いました。

そしてこれを人生最後のキャッチボールとすることにしました。

実はボールを投げると指に違和感が凄いんです。
暫くギターが弾けなくなりました。これはいけませんね。
僕の知人のミュージシャンもこれが理由で野球をやめたそうです。

まぁ、僕の場合趣味で野球をやっていた訳ではないので
大げさですけどね(笑)

しかしながら以前はそんな風に思わなかったので
少し意識が変わった事が嬉しいですね。

最後のキャッチボールが晴天で良かったです。

59719314_2192852724139618_3446882903407984640_n

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>