スペイン 〜バルセロナの夜〜

ポルトガルの次は情熱の国スペイン。

10年前くらいから漠然と「次の旅はスペインかな」と思い描き、
ようやく上陸する事ができました。

この街は広場以外、迷路のような狭い路地にばかりで
それがまた素敵な空間に感じさせてくれます。

上から見ると分かりやすいです。
beautifultown_barcelona10

バルセロナでは友人のお陰でライヴも実現し、
ブラジル人バンドの演奏日に乱入させて頂きました。
彼らのハイテンションに触発されて、
いつもよりシャウトしました。

結果的に盛り上がったので良かったのですが、
アイルランドで音楽における強弱を学んだ身としては少しやり過ぎました。

しかしながらこの「恥ずかしい」という概念すらない空気は
とても刺激になりました。

一人一人が「ケセラセラ」。
人生は続くよ、的な雰囲気に僕もすっかり呑み込まれました。

ジプシーキングスをスペイン語圏で歌う目的も達成し、満足です。

また、ポルトガルに続き思った事は「南米が近い」こと。
大西洋の向こう側とは言え、言語が同じです。
これはお互いに行き来しやすいですよね。

音楽に関しては南米から逆輸入されています。
日本からは地球の裏側、遠い南米の文化に少しでも触れる事ができ、
なんだかお得な気分でした。

また、スペインの料理は本当に美味しいです。
イワシの酢漬けを食べた瞬間、感動して目がカッと開きました。

パエリアはとっても普通でした。
しかしながら旅先では「普通」が見つかる事も幸せです。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>