ロドス島

アテネを出発し、飛行機でロドス島へ。

ロドス島はトルコの対岸に位置する南北に長い島で、
フランスでお世話になった友人家族を訪ねに行きました。

この島では5日間のヨット生活。
船内は僕以外フランス人ですから、食事から何まですべてフランスです。
船尾にはフランス国旗がはためき、改めてフランスの持つ強いキャラクターを感じました。
あの国歌が聞こえてくるようです。

昼はセイリングに連れて行って貰いました。
エーゲ海は今まで見た事がない程、深い青をしており、
潜ると岩と砂しかないので、サンゴ礁のある海とはまた違う印象でした。
つまり潜るより見る海という事ですね。

この海に居ると、どこか守られているような、不思議な感覚でした。
この穏やかさはこの後の旅でも続きます。

船首に跨って風を受けながら、新しい人生の訪れを感じました。
ずっとここに座っていたいと思えるほど、風は心地よく、静かに船は進みます。

夜は月を眺めながらデッキでギターを弾き、こんな贅沢をさせて貰える事に感謝、感動しました。
自分の音楽に海の空気が溶け込んでいくような感覚もありました。

ヨットはゆっくりと力強く進みます。

64301414_2259634774128079_3685755335005437952_n

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>