イカリア物語

イカリア島に到着し、レンタカーで宿へ。

イカリア島にはホテルというものがなく、大家さんから部屋を借りるシステムです。
ウィークリーマンションの小さい版といったところでしょうか。

僕の泊まった場所は一階がレストランテラスで、
二階の部屋からは小さなビーチが見渡せます。

このビーチが人生で見た中で最も美しく、神聖な雰囲気がありました。

67322365_2326519240772965_8178628522072342528_n

夕日が沈みはじめる頃にレストランへ行くと、
友人の勧めで早速ギターの演奏をはじめました。

すると様々な国の人たちが一緒に歌います。
全員でビートルズのイエローサブマリンを歌い、
レストランオーナーは仕事を一旦止めて、ギターを出して一緒に弾きました。

到着して一時間も経たないうちに、音楽によって輪が広がり、
イカリア島の仲間に入れてもらう事ができました。

この感覚と衝撃は旅の最後まで消える事なく、
より強くなり、帰国後更に大きくなって僕の心に座っています。

毎日のように夕日が沈むのを眺めながら
ギターを弾いて語り合い、
夜には慎み深いパーティーが開かれます。

この想像を絶する、素敵な場所に出会えた事は
僕の人生において三本の指に入る衝撃です。

(もしかしたら一番かも…)
67313732_2326519144106308_4155894141831610368_n

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>