ヌーディストビーチ

ギリシャにはヌーディストビーチあります。
僕が訪れたイカリア島にも、こじんまりとしたビーチが多くあり、
そのうちの幾つかはヌーディストビーチでした。
場所によって決まっている訳ではなく、
こじんまりとしたビーチは暗黙の了解で皆が裸になっているという印象。

僕も一人で行きました。
宿の下にある小さなビーチは、少数ですがみんな裸です。
男女関係なく、皆がそれぞれの時間を楽しんでおりました。

僕は迷いました。
ここで脱ぐべきなのかどうか。
いくら遠い異国の地とはいえ、やはり恥ずかしいものです。

躊躇と恥じらいを乗り越え、僕は最後の水着を脱ぎ捨てました。
目の前に広がるエーゲ海。沈んでゆく夕陽。
全裸で波と戯れるアダムとイヴたち。

僕の人生観は変わったように思えました。

しかし

思ったよりも開放的な気分にはなれませんでした。
いや、むしろ懐かしさすらおぼえました。
これはもしかして…

そうです。スーパー銭湯です。
スーパー銭湯の露天の感覚。

むしろバカンスの開放感で全裸になっている欧州人に比べ、
日本人の僕の方が確実に全裸に慣れている。
全裸で仁王立ちしながら思いました。

「ここだけニッポンだ」

そう考えると一気に母国が懐かしくなりました。
強いて言えば手ぬぐいが欲しい。隅に「湯処葛西」とか書いてあるやつ。

どこでもヌーディストビーチに行ける。そう、日本ならね。

This entry was posted in ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>