Monthly Archives: 3月 2015

サークル勧誘

    

サークル名は決まった。
コンセプトも決まった。
あとはメンバーだ。

まずは仲の良い奴から勧誘。
皆、初代メンバーになるので乗る気。

「ええー!サークル名長いし意味わかんないじゃん」

うるせぇ。男のロマンに文句付けんじゃねぇ。
とりあえず9人確保。全員身内。

でも僕らはスタートした。ついに夢のサークル生活が実現したのだ。
僕らはサバイバルキャンプへ行ったり、かなり充実した日々を送った。

途中、新入部員が集まらないことで会議。
「名前が分かりづらいんじゃない?」という意見。
僕らの夢が詰まっているのに。
あの日決めたコンセプトを大切にしたい。

しかし、サークルの規模拡大の為に改名に踏み切る。

帰宅後、姉に「ねぇ、今新しいサークル名考えてるんだけど何かない?」と質問。

僕「やっぱり女の子が集まりそうな名前がいいな。しかも純粋な子に来て欲しい」

姉「ふーん。お料理サークル【フランパン】とかは?」

決定。
メンバーも快諾。
フライパンは新しい歴史を歩み始めた・・・。

結局、卒業まで一人も増えなかった。

Posted in ブログ | Leave a comment

サークルを立ち上げよう

    

サークルのペラさとチャラさに適応できなかった自分。
それから3年までどこのサークルにも属さなかった。

そんな時、友人のKが喫茶店で言った。
「サークル作ってみようよ」

その発想はなかった。
確かに。自分らで作れば良いではないか。
突如としてサークル熱が沸騰。
ひたすら何のサークルにするかの議論をした。

結果、旅行という実に平凡かつ青春なコンセプトに決定。
さらにサークル名も論議。お互い変な夢を見ている分、恥ずかしい名前ばかり。

するとKが「Easy Come, Easy Go… 簡単に手に入ったものは簡単に出て行く・・・ 俺はこの諺が好きなんだ」

完全に中二病、ってかお前絶対村上春樹に影響されただろ。
そんなツッコミするはずもなく「かっけーじゃん!それにしよう!」

サークル名決定。
旅行サークル「Easy come,Easy Go」。

つづく

Posted in ブログ | Leave a comment

僕の大学生活 サークル

    

大学生といえばサークル。
飲みサークル、テニスサークル、フットサルサークル、etc…

とにかく大学生はサークルが好きだ。
月一の飲み会、夏合宿、新入生歓迎会。
どれもチャラチャラで青春な時間である。

僕は軽音楽部へ見学に行った。
理由はキャンパス内のスタジオを無料で使えるからだ。
あと同年代と音楽をやってみたいと思った。

そこで池袋で行われる新入生歓迎会へ出撃。
会場へ行くとウザさMAX。

「ジョンの才能は〜」「ポールは〜」
「ストーンズかっけぇ」「オアシスでしょ、やっぱ」
「俺は俄然ストラト派だね」

チャラチャラした軽いバンドマン風の奴らが先輩風を吹かして語っている。
なんでお前らそんなに偉そうなんだ。
ってかジョンとか呼び捨てにすんじゃねぇ。

完全に自分のことを棚に上げて苛立つ。

終いには「君、一年?もっと人生楽しまないと

マジうぜぇ。
お前に言われたくない。

そんな感じで軽音楽サークルへの関心はなくなった。
他のサークルも全部ピンとこなかった。

つづく

Posted in ブログ | Leave a comment

僕の大学生活 友達作り

    

あれは上京の年。
東洋大学白山キャンパスに僕はやってきた。

大学生活において重要な友達作り。
それは入学から1ヶ月以内に完了しなければならない過酷な任務である。

特に僕の大学は付属高校があるので、多少なりとも内部派閥も存在する。
まぁ、それでも大多数は一人ぼっちの新入生。
みんなソワソワするもんである。

その点、僕はこういったシチュエーションに強い。
まず中学で転校、高校も転校。
そんな多感な年齢には過酷なミッションをくぐり抜けたからだ。

僕はほとんど人見知りをしない。
しかも同じ年代となればお茶の子さいさいある。
「Hey Guys! How’s going??」とコーラの瓶を片手に話しかけれる。

が、大失敗。
馴れ馴れしさがウザいらしく誰も関わってくれない。
話しかけても避けられる。

そんな状況であったが、何人か心を開いてくれた。

初めて話すお互いのこと。
半分プレゼンテーションである。
お互いがどんな人間か、タメ口で探り合う時間。

そしてやや強がる。
ついでに格好も付ける。
20歳前後なのにやたら人生の経歴を盛る。
見栄をはる。

あとから一緒にバカをする仲間なのに。
なんとも不思議な時間である。

Posted in ブログ | Leave a comment

僕の大学生活 序章

    

今日は僕の大学生活について書こうと思う。

え?まだ大学生なの?という疑問を持った方!

無事昨年度卒業しました。
一年留年しましたが、なんとか卒業しました。

在学中はなかなか綴れなかった大学生活。
理由は在学中から音楽の仕事をしていた自分。
ブログでは「学生っぽさを感じさせない」という謎の見栄をはったから。

馬鹿だなぁ、俺。
リアルタイムならもっと面白く書けたのに。

そんなわけで、今になって自分の大学生活を書こうと思います。
どうぞお楽しみに。

Posted in ブログ | Leave a comment

にぎわい

    

また新しい曲ができたのでアップします。
曲名は「にぎわい」。

ある女性が主人公です。
実際に聞いた話から作りました。

そういえば女性の視点で書くのは初めてだなぁ。。。

Posted in ブログ | Leave a comment

ほい!新曲!

    

新曲「ソルトピーナッツ」。
生まれて初めてBARにいく緊張感を曲にしました。

どうぞお聞きください⭐️

Posted in ブログ | Leave a comment

上京の春

    

お久しぶりです。

軽いブログスランプに陥っていました(なんだそれは)
さてさて、もう桜が咲く頃。

僕の中では春は上京した季節。
最初の頃はあまり思うようにいかなかった東京生活。
正直最初の一ヶ月は嫌いだった。

最初の一週間。雨ばっか、人多すぎ、慣れない大都会・・・

二ヶ月経過。まだ嫌い。地元帰りたい。

三ヶ月。おお、なんか面白くなってきたぞ。

〜6年経過〜

東京ムーン!!!!!!!!東京大好き!!!!!!←今ここ

どうでしょう。
すめば都。すめば東京都。

画像 519

20歳。初ビールの写真。

Posted in ブログ | Leave a comment

日本語と韓国語

    

韓国から帰国すると面白い現象が起こる。
それは「日本語が韓国語に聞こえる」現象だ。

羽田から電車に乗った時に周囲の話し声が韓国語に聞こえる。
特にボソボソ言ってる声なんかそのまんま。

この現象はなぜ起こるかというと、
韓国語=外国語なので何を話しているのか当然わからない。

これが英語やタイ語になると全く違う言語体なので、帰国後の切り替えが容易。
一方で韓国語は日本語と発音や発声が似ている。しかも顔も似ている。
その為、頭の中での切り替えが曖昧で混乱するのだ。

また同時に日本語という母国語を客観的に聞ける貴重な機会でもある。
とにかく固い、口を動かさない、抑揚が少ない。そして韓国語にそっくり。

自分らが思っている以上に日本と大陸は近いようだ。

画像 066

Posted in ブログ | Leave a comment

牡蠣

    

浅草へ牡蠣の食べ放題に行ってきた。
目の前にスカイツリーと隅田川を眺めながら牡蠣を焼く。
そう。まさに隅田川で採れた牡蠣です。嘘です。

すません。昨日は12時間飲み続けたので、現在調子が良くありません。
勢いがないのも当然ですね。はい。

当たりませんように・・・

11073315_781392905285614_7677163222057415124_n

Posted in ブログ | Leave a comment