Monthly Archives: 4月 2015

帰宅部

    

高校時代の部活は?と聞かれると実に困る。

そう、なぜなら帰宅部だから。

身長164センチで挑んだバスケ部は半年で退部。
帰宅部となって、放課後は音楽とバイトに明け暮れていた。

帰宅部には夢がある。
ホームルームの後に待っているのはひたすら自由の時間。
お金を稼ぐのもよし、道草食うのもよし、教室に残るのもよし

自分に時間を使えることの有り難み。

地元の中学に入学した頃、部活に入るのが当然のような空気が不思議だった。
完全にサービス残業。帰宅部万歳。退部届けいらっしゃい。

将来、もし自分の子供に聞かれたらこう答えるだろう。

「ねぇ、父さんは何部だったの?」
「帰宅部だよ」
「それはどんな部活?」

「怖い先輩もいない。部費もない。合宿は好きな時に行ける。常に自由時間だ」

「部活は強制ではない。自分のやりたいと思った部活に入りなさい」

※実際は運動オンチで活躍できる部活がなかった。

kb13

Posted in ブログ | Leave a comment

洲崎パラダイス 青信号

    

5月に木場にあるワインバー「フィーロ」で歌います。

正確には木場ではなく、東陽町1丁目。
ここは僕の大好きな映画「洲崎パラダイス・赤信号」の舞台。

どこかノスタルジックな雰囲気が漂う街。
そこにあるワインバーがフィーロ。

http://r.gnavi.co.jp/gd00700/

雰囲気、料理、お酒
どれも素晴らしいお店です。

ここに音楽が加われば・・・というコンセプトで企画しました。
楽しみ。

今夜は銀座木挽町。
良い夜になりますように。

Posted in ブログ | Leave a comment

湘南

    

なぜここまで「湘南」に惹かれるのか。

18歳の時に見た湘南ナンバーのビートル。
あの時から僕の中での「湘南」が始まった。

やっぱりサザンオールスターズが好きだからか。
多分それをベースにして、僕の中で特別なイメージが出来上がったのだろう。

でも

地元の人って「湘南」とか言わないらしいよ(笑)

image

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

ポカポカ

    

ポカポカだ。
このあと鎌倉が待っている。
海が待っている。

海岸線を歩いてサザン聴くか。
打ち寄せる波を眺めて、目を細めるか(既に細い)

大好きな街、鎌倉へ。
今日は良い天気!

Posted in ブログ | Leave a comment

電車内

    

今日は鎌倉へ。

現在総武快速線でありまする。
所要時間は1時間。
こんな移動時間を皆さんは何をしますか?

・スマホ
どこでもできる

・景色を眺める
とっても有意義。線路沿いのアパートや、家を眺めて色んな人生を創造する。

・人間観察
なんか上からでムカつく。ってかされる側の気持ち考えろってんだ。動物じゃねーぞ。

・横の人と話す
日本社会でこれができるのは居酒屋と野球場だけ。
変人に見られるので注意。

・尻を2ミリ浮かして筋トレ
周りから見たら便意を我慢して見える。
漫画スラムダンクでは試合前の気合い入れとしてこれを行い、他の乗客からドン引きされていた。

そんな事をスマホを使って綴る自分。
あと少しで横浜です。

Posted in ブログ | Leave a comment

スティング

    

歌手じゃなくて映画です。

一昨日、映画「スティング」を観た。
ロバートレッドフォードとポールニューマン、
そして悪役にロバートショウ。

自分が大好きな俳優ばかりでワクワクであった。

ロバートショウは「ジョーズ」の荒くれ漁師役で有名。
なぜこの人はいつも怖いのか。迫力が半端じゃない。

あくまで大袈裟な演技なのに、ぐいぐい引き込まれる。
映画の中でのリアリティがある。

これはバックトュザフューチャーのドクと同じ。
わざとらしさを計算して演技しているのが凄い。

このスティングを観て、僕の音楽に何か良い影響がありそうだ。
良い映画に今年もたくさん出逢っている。

Posted in ブログ | Leave a comment

春一番

    

春が苦手である。

とにかく体調壊す。
暑い→寒いよりも逆の方が風邪を引く。

そう、ちょうど今みたいな気候だ。

とりあえず関節が痛い。
厚着してるのに寒い。
食欲がない。

痩せるかもな…

Posted in ブログ | Leave a comment

サイレント

    

今日は選挙カーが走り回っている。

日曜日の住宅密集地でかなりの音量。
僕の家の真ん前なので、起きる起きる。
目覚まし選挙カー。

国の為に必死な人達に無論、文句はない。
むしろ選挙活動は半端じゃない大変さである。

そこで提案。

サイレント選挙カーはどうだろう。
ただひたすら無言で手を振る。
本来演説する内容は電光掲示板で。

日曜日の区民に合わせた方法。
なおかつ、反感を買わない方法。

演説はここぞの時に使って、
とにかくサイレント。

無口な人って好かれるから完璧だと思う。

Posted in ブログ | Leave a comment

明け方の居酒屋

    

昨夜六本木に行く前のこと。
歌っているお店のマスターと近所の居酒屋に入った。
一杯ひっかけてから六本木というコース。

店員「あと5分でラストオーダーですけどよろしいでしょうか?」

「あ、大丈夫です。30分一本勝負で」

席に着きビールが運ばれてくる。
乾杯をしてぐい飲み。
30分どころか、たったの10分でお会計。

「すいません、チェックしてください」

店員「すいません。うちは一人ワンオーダー制でして、二品頼んでください」

僕ら「?????」
つまり一人一品フードを頼まなければいけないと。
食べなければならないと。
お通しは普通だが、このシステムははじめてだ。
ってか入店時に言って欲しい。

しかもこれから六本木でお好み焼き。
二人とも食べる気ゼロ。

マスター「いや、フードは結構なんでチェックしてください。その分のお金も払いますから」

店員「いえ、ワンオーダー制なんです。メニューからお選びください」

マスター「いやいや(笑)、その分のお金はちゃんと払うんでチェックしてください」

店員「大変申し訳ありませんが、一品お選びください」

僕は咄嗟にメニューを取った。
枝豆300円、焼き餃子500円、刺身盛り600円

決して高くはないが、二品は多すぎる。
贅沢な悩みではあるが、ここは最安値で量も少ないものを選ばなければならない。

すると・・・

寿司一貫150円

・・・・これだ!!

僕「マグロを二貫」

店員「かしこまりましたーーー!!!!」

これでいいのか。
本当にそれでいいのだろうか。
3分後に運ばれてきたマグロ。
めっちゃくたびれてる。なんかくたびれて見える。

マスター爆笑。僕も爆笑。

抜け目ありまくりなシステム。
それに従うだけのスタッフ。

考えさせられた。

Posted in ブログ | Leave a comment

六本木

    

昨夜は久しぶりに明け方の六本木へ。

もうね、朝なのに凄い人。
すごいインターナショナル。

ゴミは散らかっているし、警察は多いし、あれこそブレードランナー。

アジアの他都市(バンコク、ソウル等)で外国人の多い地域は独特の雰囲気がある。
バンコクだとカオサンやパッポンストリート、
ソウルだと米軍基地周辺にそういう街がある。

でも六本木はその中でも国籍不明の人が多い。
そして異質だと思う。

同じ東京都は思えない雰囲気がそこにはある。
それこそ、門前仲町と六本木が10キロ圏内にあるなんて信じられない。

ギロッポン、すげえっす。

Posted in ブログ | Leave a comment