Monthly Archives: 6月 2015

アンドロイド

    

アンドロイドの夢を見た。

携帯ではなく、ロボットのこと。
とにかく人間そっくり。
だけどアンドロイド。
そいつと話してる夢。

でもどこか不気味なんだよなぁ。
なんでも「不気味の谷」っていうのがあるらしく、

ASIMOみたいないかにもロボットは「かわいい」と思うのに対して、
あまりに人間に近いロボットは「不気味」に感じるんだそうだ。

そんで夢の中で自分が言ったのは
「あと20年で人間と区別付かなくなるな」

↑これ現実に起こりうると思う。

そんななんとも不気味で不思議な夢ですた。

Posted in ブログ | Leave a comment

    

「日本に来て英語を話すなよ」

ある意味では正しい。
郷に入れば郷に従う。

でも日本人が英語圏以外に旅行する時には英語を使う。
世界共通語は英語である。
英語のおかげで助かる場面は多々ある。

「日本に住んでるなら日本語話せよ」
これは正論。
日本人の作ったインフラを使い、
日本の領土で暮らし、
日本人からお金を貰って生活するのだから、最低限の日本語は必要である。

僕の大先輩の言葉で
「外国では常に居させてもらっている意識を持つこと」
あくまでお邪魔させて貰っている意識を待つ。
これがその国に対するリスペクト(ここで英語かよ!)が必要ってことですな。

僕も気を付けよう。

Posted in ブログ | Leave a comment

グイッと

    

今日は良い天気だなぁ。
冷たいビールを飲みたいなぁ。

こんな日は夕焼けを背景にグイッと。
隅田川で船でも眺めながらグイッと。
鎌倉の浜辺でグイッと。
高蔵寺の実家でグイッと。
飛騨高山のキャンプ場でグイッと。
ブリュッセルの路地裏でグイッと。
ソウルの焼肉屋でグイッと。
バンコクの屋台でグイッと。
アリゾナの砂漠でグイッと。
シカゴのBARでグイッと。
ハノイの食堂でグイッと。
バリ島のビーチでグイッと。

何千通りのグイッと。

生きるのが取り柄の馬鹿に乾杯。

Posted in ブログ, 未分類 | Leave a comment

ヨーグルト

    

最近毎日ヨーグルトを食べている。
もちろん無糖の。
最初は「食えるかー!!」と星一徹ばりにぶん投げそうになったが、もう慣れ。
今じゃ無糖でもばくばく食べれる。
体が喜んでいるのがわかる。
ブルガリアの人が長寿なのもわかる。

もうね、歩くビフィズス菌。意味わかんない。

お腹空いたよ。

Posted in ブログ | Leave a comment

中央台小学校40周年

    

母校で歌ってきました。
40周年という節目の行事で歌えるなんて感無量。

文章で書くとあまり伝わらないと思うのでここは動画でお楽しみください。

たくさんの人が来てくれました。
本当にありがとう。
帰る場所がある幸せを噛み締めて、東京で頑張ります。

Posted in ブログ | Leave a comment

生き物地球気候

    

ここのところ心地良い気候が続いている。
「一年中こんな季節だったらいいのに」という声がよく聞かれる。

僕もそう思う。
四季は確かに素晴らしいし、そこから生まれた日本の文化や景色も素晴らしい。
でも夏は暑すぎるし、冬は寒すぎる。

一年中23度くらいなら服装も、外飲みも、キャンプも、スポーツもばっちりである。

僕は考えた。
果たしてこの地球上にそんな場所はあるのか。

夏涼しい場所は、厳しい冬がある。
冬暖かい場所は、暑い夏がある。

地球の地軸が傾き、公転する限りそんな場所はきっと存在しないのだろう。
僕は諦めかけた。

でも、よく考えるとあった。
一年中程よく涼しい所。

・・・・赤道直下の高地!!!!!!!

キリマンジェロの5合目しかない。

IMG_0456

Posted in ブログ | Leave a comment

チャリンコレボリューション

    

自転車の法改正が話題になっている。
だけど何が厳しくなったのかよく分かっていないので、とりあえず乗っていない。
いわゆる「田内洵也の自転車離れ」が進んでいる。(なんだそれは)

よく考えると自転車における規範意識はかなり緩かった。
みんなが交通規則を守る中に生まれた隙間を埋めていた感がある。

だからもう免許制にすれば良いと思う。
誰でも乗れるからこんな事になる。
ってか自動車の免許も取れない、交通規則について教育されていない小・中学生からしたら今回の厳罰化もよく分からないだろう。

自動車学校までは行かなくても、原付くらいの免許制にはした方が良い。
自動車学校の講義はつまらないけれど、役に立つのは間違いない。

ふう・・・

真面目か。

Posted in ブログ | Leave a comment

ラプソディー

    

今住んでいる町を歌にしようとしている。

昨夜、日曜の静まり返った家の周りを歩いてみた。
するとすっかり景色に見慣れた自分に驚いた。

気づけば見知らぬ街から、馴染みの深い街へ。
「住めば都」と言うが、本当にそうだ。

お店もだいたい入ったし、地理も頭に入っている。
好きかと言われれば、大好きである。

さて、今日その歌を収録しようかな。
ついでにPVも作ってしまえ。

Posted in ブログ | Leave a comment

ひとまず5キロ

    

ひとまず減量開始3週間で5キロ痩せた。

リバウンドが怖いが、今のままの食生活を続けることに苦はない。
がっつり飯はたまにで良い(涼しい顔)

そんな僕の食事を紹介したい。

まず、朝飯。
ヨーグルトとバナナ。ヨーグルトは勿論無糖。
最初はきついが慣れると甘く感じてくる。

続いて昼。
ここが重要。ご飯だって食べていい。
まずサラダを大盛り。
このサラダもバランス良く、スーパーやコンビニので良いので買い揃える。
僕はこれにピクルスや野沢菜、トマトを追加する。
ドレッシングは使わずにオリーブかごま油と塩で食べる。
これが野菜の旨味がよく分かって美味しい。

目一杯サラダにかぶりついたら、次は肉。
焼き魚か豚肉の炒め物。たまに冷しゃぶ。とにかく体に良さげな肉を食べる。
そして味噌汁か納豆。発酵食品も重要。
そしてそれらをおかずに玄米、3分の2杯。

これで慣れるとかなり腹一杯になる。

そして夜。
夜は上記のメニューから炭水化物を抜く。
また海藻、ヨーグルトなどを加える。

「それじゃ深夜腹減るじゃん」と思うでしょう。
これが減らない。でも最初の10日くらいはマジで腹が減る。
夢でラーメン食ったり、カルボナーラ食べてる。

最初は禁酒もするのでひたすら空腹と眠れない日々。
楽しみは麦茶の渋みくらい。

これらをクリアすると夜に酒飲んでも摘まなくて済む。
とにかく野菜を中心とした食事は良いことづくめだ。
体の調子もよければ、翌朝の調子だって素晴らしい。

これだけで太っている人は絶っ対痩せると思う。
少なくとも僕は痩せた。
しかも栄養満点。

ブーンッチ、ブーンッチ

ブーンッチ、ブーンッチ

結果にツッコミ。

まだ痩せきっていないのに調子に乗りました。
すいません。

2013-12-03 19.56.01

Posted in ブログ | Leave a comment

葡萄

    

赤ワインにはまっている。

今までワインにまったく興味もなければ、味もわからなかった。
最近は色々なワインを飲み比べ、そしてお酒はほぼワインしか飲んでいない。
そんなルネッサンスな趣味が見つかり、嬉しい。

考えてみれば母親の実家は塩尻の桔梗ヶ原でぶどう農家をやっている。
今じゃ全国的に有名なワインの産地である。

つまり僕の半分はぶどうでできている。
ワインが好きになるのも当然と言える。

しかし、グラスを揺らすのは慣れないもんである。

Posted in ブログ | Leave a comment