Monthly Archives: 11月 2015

師走でごわす

    

こんばんは。
もうすぐ師走ですね。
もうクリスマスまで1ヶ月ないという事実。
さらに1ヶ月後には大晦日。

早い。早過ぎる。

でも早いなりに色々な思い出もついてきてる。
振り返ると一年は長い。
気がつくと一年は短い。

人が死ぬ時もこんなことを思うんだろうか。

毎日を精一杯生きたいものです。
さぁ、今夜も歌いまっせ。

Posted in ブログ | Leave a comment

イザイア・ナポリ

    

六本木ミッドタウンへ来月5日の打ち合わせに行ってきた。
お店の名前は「イザイア・ナポリ」

イタリア発のブランド店で歌います。
ひさしぶりにスーツで演奏します。

お時間ある方は是非遊びに来てください。

スクリーンショット 2015-11-27 16.25.35

Posted in ブログ | Leave a comment

路地裏の魅力

    

東京の道を運転すると「なんでこんな街の作りになったんだろうな」と疑問に思う。
アジア全般に言えることだが、袋小路が多過ぎる。
「こんなとこ車走れんの?」みたいな道が沢山ある。

だけどそれがまた街を面白くさせているのだと思う。

路地裏のにおい、空気、それが大好きだ。
そして路地裏のお店がまたそそられる。

木曜日に歌っている銀座のお店はまさに路地裏にある。
都会の音が遠くに聞こえ、秘密基地を彷彿とさせる雰囲気と気持ちの良い緊張感が漂う。

僕は今日から「趣味は路地裏です」と言うことにする。
響は変態っぽいが中身はイケてる。

Posted in ブログ | Leave a comment

お風呂

    

急に寒くなった。
すっかり息も白い。凍えるような寒さだ。
だから狭いバスタブにお湯をはって一人温泉気分。
膝を曲げて「実家の風呂は広かったなぁ」と思いつつ、湯煙を眺めていた。

実家の風呂も決して広くはないが、今の家よりはだいぶ広い。
小学生の頃はよくビートルズを熱唱していたものである。
あまりに大声すぎて「昨日歌ってたでしょ」と同級生に言われる始末。
ギターもずいぶん弾いたけど近所から苦情を受けた事もない。
今思うととてもご理解のある人たちだったんだと思う。

そんな実家の周りの人たちが地元のライヴに来てくれた事がある。
今まで僕の騒音を暖かく流してくれた人達が楽しそうに聴いてくれていた。

その姿を見たら感無量。
そんな事を思い出した寒い日の夜でした。

Posted in ブログ | Leave a comment

憤り

    

靖国神社で起きた爆破事件。

爆破事件はどこで起きても許せないが、これは断じて許せない。
国の為に亡くなった人に失礼極まりない。
トイレに爆弾を仕掛ける「余裕」と「暇」を作る為に亡くなったんじゃない。

ここで映画「硫黄島からの手紙」に出てきた台詞を引用したい。

我々の家族が日本で一日でも長く安泰に暮らせるのならば、この島を守る一日には意味があるんです

Posted in ブログ | Leave a comment

本はディスプレイ

    

「本はディスプレイだよ。読むだけじゃない」

これを言ったのは僕の大先輩。
「本を飾る」という今まで自分になかった感覚を教えてくれた。

確かにお洒落なバーには本がある。
映画のお洒落な部屋にも本棚がある。
本は知識の象徴、探究心の象徴だと思う。
故に並べられていると美しく見えるのだと思う。

よく本棚を見るとその人がわかると聞く。
その人の知識欲が「モノ」としてそこにあるのだから分かりやすい。
そしてそれを眺める事で、人格が浮かび上がる。

なんだか素敵な話ですね。
僕の本棚はどうなっているだろうか…

「スラムダンク」
「地球の歩きかた ソウル」
「糖質制限は危ないって本当?」

むむむ・・・

Posted in ブログ | Leave a comment

住み慣れたところ

    

先日、歌っているお店で若い男性客が一人で飲んでいた。
歌う前だったので挨拶に行くと、とても気さくに話してくれた。
話すと年齢も近く、近所に住んでいるようだった。

お仕事の話になったらビックリ。
なんと近所の交番で勤務するお巡りさんだった。
休みの日にぷらっと寄ったお店だったようだ。

「今度僕がいる時に声かけてくださいね(^^)」
「いえいえ!いつも通るんでこれからもよろしく御願いします!」

悪い意味ではなく、お巡りさんと顔見知りになると
「その街の住人」になった感がすごくあって良い。

弁当屋のおばちゃんに、交番のお巡りさん
行きつけのワインバーと、川沿いの風景

ラプソディーはますます盛り上がってゆく。

Posted in ブログ | Leave a comment

継続は清潔さなり

    

部屋の掃除を本格的にやったら5時間掛かった。

たった6畳に5時間。

これは凄い。ってかどんだけ汚かったのか。
ルンバも活躍できない広さなのに気がついたら半日潰れていた。

そんな掃除は誰でもできる。
問題は継続だ。ダイエットと同じである。

宝塚の楽屋よろしく今後は髪の毛一本見逃さない。

Posted in ブログ | Leave a comment

無意味な思考

    

休日の朝は静かだ。
特に僕の家周辺はオフィスが多いので店もやっていない。
ましてや早い時間となると人も歩いていない。
まるで人類が消えた後の地球。
そんな壮大な空想に浸りながらブログを書く。

たまに考えるんだけど人類が滅びたらすべて無になるのか。
今まで生まれてきた人の人生や偉業、過ちもすべて意味なくなるのか。

誰からも観測できなくなっても宇宙は広がり続ける。
では何の為の「空間」なのか・・・

こんな事を考えていたら眠くなってきました。
無意味な空想(無意味だから空と書くのだが)はとても良い睡眠導入剤です。
早寝早起き、三食バランス良く食べる事が一番だと最近よく思います。

結局、何が言いたかったんだろうか。

Posted in ブログ | Leave a comment

ほっこり

    

先月、父と2人で飲みに行った。
父の行きつけの飲み屋はカウンターだけの小料理屋。
常連同士でとても仲が良いようだった。

しばらく飲んでいたらお年寄りが入ってきた。
よく分からないが父はやたら嬉しそうにしていた。
確かにとても優しそうなお爺さんで、父の話を笑顔で頷きながら聞いていた。

しばらくして気が付いた。
僕が子供の時に亡くなった祖父によく似ている。

帰り道で父は「あの人と話してると親父と話してるみたいでほっこりするんだよなぁ」と一言。

普段あまりそんな事を言わないから驚いた。

本当は今でも祖父と飲みたいんだろうなと思うと、現在進行形で父と飲める僕はとても幸せなのかもしれない。

なんかほっこりした。

Posted in ブログ | Leave a comment