Monthly Archives: 7月 2018

音に

    

先日、ある仕事で児童合唱団のレコーディングをしました。
まだ10歳にも満たないキッズが僕の作った曲を熱唱している姿は感動的でした。

大きく口を開けて
一文字一文字を大切に
笑顔で楽しげに歌う

これ、物凄く大事ですね。
音楽への姿勢を改める切っ掛けを頂きました。

歌う事って楽しいです。
ギターを弾くのも同じだと思います。

音に囲まれ、音を楽しみ、音で悩んで、音に酔う。
そんな人生をいつまでも送れますように。
良い楽曲に恵まれますように。

ついでに

左奥歯の違和感が大事になりませんように。

Posted in ブログ | Leave a comment

新しい家族

    

新しいギターを購入しました。

憧れのマーチン。
ギターを新調するのは8年ぶりです。
ここ数週間、こいつを弾きながら毎日ニコニコです。
新しい家族が加わったようなものですから、やはり名前を付けないといけません。

映画「フォレストガンプ」でこんなシーンがありました。
エビ漁に励む主人公。しかし一向に獲れない状況。
それを見た先輩漁師が一言

「船に名前をつけてやれ。そうすればツキがくるさ」

そうです。
きっとギターも名前をつけたほうが縁起が良いんです。
ってな訳で新しいギターの名前をいつも僕の音楽を聴いてくれている方に付けてもらいました。
六月に買ったギターと田内洵也と解く、その心は…

命名 June

今夏はJuneが火を吹きます。
35784739_1732116053546623_6136377126217056256_o

Posted in ブログ | Leave a comment

チャーハニズム

    

僕はほぼ毎朝と言って良いほど炒飯を作る。
玄米を炊いて、卵は二つ。
具材は玉ねぎ1/3と蒲鉾、チャーシュー。
最後には万能ネギを入れる。

料理は決して得意ではないが、炒飯に関しては結構上達した。
最初から洗練されたレシピの通りに作ればきっと美味しい。
でもそれでは想像力が育たない。
何度も挑戦と失敗を繰り返し、改良されてゆく味と香り。
料理の世界を海に例えるなら、僕は浅瀬でじゃぶじゃぶしているに過ぎない。
それでも打ち寄せる波や水深の変化から海の大きさを感じることはできる。
まさに「井の中の蛙、大海を知る」…。

何が言いたいのかよく分からなくなってきました。
やっぱり二日酔いはダメですね。
そんな僕が言いたい事を大好きなイチロー選手の語録からお届けしますね。

“やってみて「ダメだ」とわかったことと、はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。”

さぁ、今日も頑張りますか。
34731838_1712575122167383_7500572663434182656_o

Posted in ブログ | Leave a comment