Monthly Archives: 12月 2018

年末のぼやき

    

僕は肉料理が大好物なのですが、
その肉となる家畜は世界にどれぐらいいるのか興味が湧きました。
調べてみると…

「世界の人口は73億人であるが、牛は14.7億頭、豚は9.9億頭、羊は12.0億頭、山羊は10.1億頭などとなっており、この他、水牛、馬、ロバ、ラバ、ラクダなど大きな家畜を含めると合計して50.0億頭となっている。世界の人口の4分の1は15歳未満の子供であるので、世界全体で、だいたい大人1人当たり、約1頭家畜を飼っていることとなる。」

つまり一人当たり一頭、世界のどこかに自分の食料となる動物がいるのです。
姿の見えない、けれども確実に一頭はいるのです。
なんだか不思議ですね。
ちなみに鶏はこれの3倍。

人間一人に一頭の動物と3羽の鶏です。
そう考えると昔の日本みたいですね。
よく祖父母から昔はどこの家庭でも動物を飼っていたと聞きました。

その命を頂戴して日々の食事があること
自分の代わりに彼らの世話をしてくれる畜産業の方々に感謝して
正月もお肉を食べようと思います。

Posted in ブログ | Leave a comment

普通って何?

    

普通って何とよく思います。

僕の友達にザ・普通という出で立ちの男がいますが
中身は一人で南米探検に出かけたりと全然普通じゃありません。

「私何も取り柄ないから」なんて言う女性が
掃除のスペシャリストだったり、実は学生時代にスポーツで国体に出ていたり
温厚そうにみえる人が酒を飲むと暴れたりと
いかに普通や常識といった概念がどうでもいい事か分かります。

アインシュタインが常識とは20歳までに集めてきた偏見のコレクションだと言いましたが
本当にそうなのだと思いますね。

人は皆変わっていて当然なのですね。
なので何かをする時に「恥ずかしい」なんて思う必要はないんです。
ちなみにこれは僕自身に語りかけている事です。

昔から僕は恥ずかしがり屋で人と並んで写真を撮る事も恥ずかしいです。
なのに歌っているシュールな人生です。

なのでこれからの人生「恥ずかしい!」と思う瞬間がきたら
いつか訪れたイタリアのバーで
演奏できずに恥ずかしがっていた僕に
近くに座っていた女性が掛けてくれた一言を思い出して
ステージに上がろうと思います。

Don’t be shy.

下手でもいい。恥ずかしがるな!

Posted in ブログ | Leave a comment

ご無沙汰しております

    

こんにちは。
皆さん、お元気ですか。
やはり師走はミュージシャンにとって忙しい、いや…

忙しいという表現はナンセンスですね。
とても充実する時期だと毎年思います。

ここ数週間だけで実に多くの出会いがありました。
そして多くの人の温かさに触れ
新しい作品を知り
美味しいものを食べる事ができました。

そのせいか時の経過がとても遅く感じます。
海外に滞在する時なんかもそうですが

楽しいのに長い。

きっと刺激的なことってスローモーションで過ぎるんですよね。
この感覚を大切にしたいと思います。

寒いので皆さん、ご自愛ください。

Posted in ブログ | Leave a comment

田内の部屋

    

たまにウェブサイトを見てライブの予約をしてくださったり
僕に直接連絡をくれる方々。

本当にありがとうございます!

自分でアップした情報を読んでくれる人がいる。
こんなに嬉しい事中々ないですよ。
直接会っても
「いつもありがとうございます(^^)」的なテンションですが
実際の心境はもっと感動してます。
本当です。

当サイトに訪れてくださる皆様
改めてありがとうございます。

ブログに関しては初めてサイトに来た方が
「へー、こんな活動してるんだ。
ライブ情報もバイオグラフィーもある。
ん?ブログもやってるんだな。読んでみよう(ポチ)」

「…なんかやばいもん見ちゃったかも」

みたいな感じを目指しています。
乞うご期待。

Posted in ブログ | Leave a comment

友達

    

最近になって友達は同い年に限らないことを知りました。

僕が先輩と思っていても、友達と紹介されたり
逆に年下でも友達は友達なんです。

そこに礼節と尊敬があれば

「友達」という言葉は可愛らしさとフランクなイメージがありますが
実はもっと深い言葉なんですよね。

「友」という漢字を辞書で引くと

《「共」と同語源》 1 いつも親しく交わっている相手。

とあります。本当に年齢関係ないですね(笑)
かといって僕から先輩を友達とは紹介しませんし、
矛盾しているようですが、そんな舐めた真似はしたくないです。

けれども心の中で「友」という字を抱くのは間違っていないと思います。
良い言葉ですね。友達。

Posted in ブログ | Leave a comment

伊那街のブルース

    

前にも紹介しましたが、僕は長野県の伊那市がとにかく好きです。

人口7万人の街に形成される飲み屋街はとてもコンパクトで人情味が溢れ
足りないものは何一つありません。
湯気が漏れる路地裏や淡いライトのスナック街
時折聞こえる飯田線の踏切の音
二日酔いで目覚めた朝には爽やかな空気と
南アルプスの山並みが迎えてくれます。

この魅力に南信地方の人達が持つ優しさが加わり
いつも特別な夜を残してくれます。

僕は以前から伊那でライヴをしたいと思っておりましたが
実現に向けて相談できるほどの関係性はありませんでした。

それが先日ぷらっと入ったバーで
偶然居合わせた方と店のマスターと意気投合し
なんと1月12日(土)にライヴが実現する事になりました。
そんなゼロからイチが生まれた奇跡に感動しております。

大事なのは街を想う気持ちですね。
僕がこの度お世話になるお二方も伊那の文化に深く精通しております。
僕がこの街をどれだけ好きか
伊那の人達に早く伝えたいです。
ライヴに向けて新曲「伊那街のブルース」も完成させようと思います。

そんな伊那ですが事前に予約をすれば3000円代から宿も取れます。
新宿と名古屋から高速バスも出ています(電車はかなり時間が掛かります)
特に春日井に住まれている方は車で2時間以内でこの素敵な街に来る事ができます。
僕はなぜ春日井に住んでいた頃にこの街に来なかったのか後悔しております。

新しい出会いに感謝乾杯。

Posted in ブログ | Leave a comment

運動とかいう最強の健康法

    

最近ずっと運動をサボっておりました。
特に体調が悪いわけではないのですが
どうもパッとしない日々が続いておりました。

それがですね
一日30分走るだけでめちゃくちゃ気持ち良いんです。
こんなにコスパの良い健康法はあるのでしょうか。
これは僕の持論ですが
人間の身体は自分が思っている以上に耐久性も運動性も高いのです。
もちろん個人差はありますが、極力運動はした方が楽しい人生になると思います。

ここで僕の友達が放った名言を紹介します。

「疲れている時こそ運動する」

これだ。

Posted in ブログ | Leave a comment